日常の過ごし方

 プレイヤー登録キャラクター登録は済みましたか? まだの人は、このサイトで遊ぶためにキャラクター登録ガイドをよく読んで、登録を済ませておいてください。

 冒険とはセッションのことですが、日常はセッション以外でキャラクター同士を交流させる場のことです。キャラクターに日常を過ごさせたいプレイヤーは、日常日記を描く掲示板に、そのキャラクターの「日記」を書き込みます。

 「日記」とは、キャラクターの一人称視点での行動の描写のことで、掲示板形式のセッションでも用いられる言葉です。冒険者の日常掲示板においては、冒険に出ていない普段のプレイヤーキャラクター(PC)が、街でどのように過ごしているかを描写します。

 具体的にはルキスラの街で起きる、さまざまな風景を描けます。冒険のための準備、買い物から、宿泊している宿の出来事、またはマギテック協会のひととき、市街での散策など、自由なシチュエーションを想像して描いてください。

 日常日記の舞台は、ルキスラまたはその近郊であれば、日記の作成者が自由に決めて構いません
 市街地やその近辺によくある、特に名前を決める必要のない場所(街路、路地裏、屋台、酒場など)は、日記の作成者が自由に描写できます。
 施設の固有名(火竜の手羽先亭、礼する黒猫亭など)を出す場合は既存の施設を使うことを推奨します。
 GMはセッションに登場した施設を登録することができますが、これら新規登録施設を日記に登場させるのは、参加者にある程度認知されてからのほうがよいでしょう。

日常に参加しよう

 一人のキャラクターが「日記」を投稿すると、他のキャラクター達はそれに対して「返信」という形で「日記」を繋ぐことができます。しかも、セッションと違って日常は、途中からでも、何人でも返信して参加することができます。

 一人のキャラクターが起こした行動に、続々と他のキャラクターたちが参加して、どんどん話が膨らんでいくことは間違いありません! 気がつくと、行動を起こした当初とは全く別の話になっていた、なんてこともよくあります。

新しく日常をはじめるには

  • 日常日記を描く掲示板を開いて、ページ下部の投稿フォームを表示します。
  • 「タイトル」に、「日記」の題名を記入し、キャラクターが行動している日時と場所をかっこつきで記入します。
  • 「お名前」に、「日記」を書くキャラクターの名前を記入します。
  • 「メールアドレス」を記入する必要はありません。
  • 「参照URL」に、そのキャラクターの登録URLを記入しておくと、初対面でも交流がしやすいです。
  • 「コメント」に、「日記」の本文を記入します。
  • 「暗証キー」に好きなパスワードを設定しておくと、投稿後に間違いなどを見つけたとき、修正することができます。
  • 「投稿キー」に、隣にある画像に表示されている数字を記入します。(面倒ですが、迷惑投稿を減らすためです)
  • 間違いなく記入できたら、「投稿する」ボタンを押します。

誰かの日記に返信するには

  • 返信したい「日記」の記事を開いて、ページ下部の返信フォームを表示します。
  • 「返信先」はかならず「ツリーの先頭」にしてください。
  • 「タイトル」に、返信で書く「日記」の題名を記入します。題名は自由につけてください。日時と場所は必要ありません。
  • 「お名前」に、返信を書くキャラクターの名前を記入します。
  • 「コメント」に、返信で書く「日記」の本文を記入します。
  • 「メールアドレス」「参照URL」「暗証キー」「投稿キー」は、新しくはじめる場合と同じです。
  • 間違いなく記入できたら、「投稿する」ボタンを押します。

日記を書く上で注意すること

 ここでは、「日記」を書く自分のキャラクターを本人、それ以外のすべてのキャラクターを他人と表現します。

言葉にする内容は「」で括る

 「日記」では、キャラクターが実際に口に出す内容は「」(かぎかっこ)で括ってください。文章でキャラクターの言動を表現する際に、キャラクターの言葉(台詞)とそれ以外の行動が区別されていないと、他人からは何に対してどう反応すればいいのかわかりません。

他人の行動を決定してはいけない

 「日記」で描写できるのは、原則として本人の行動だけです。既に書かれている他人の日記の内容を、自分の日記に引用することは構いませんが、まだ日記に書かれていない、他人の行動を勝手に決定して描写してはいけません。

 例えば、「トニーが俺の顔を殴った!」では、トニーの行動を決定してしまっていますので、ルール違反です。そうではなく、「俺はトニーに殴られるかと思った」という内容であれば、トニーという他人の行動を決定することなく、本人の感想に留まっていますね。

他人を勝手に登場させてはいけない

 「日記」に他人を勝手に登場させてはいけません。これは、他人の「その場にいるという行動」を決定していますから、他人の行動を決定してはいけないルールにも抵触します。PCやNACはもとより、名前や設定のあるNPCも登場させてはいけません。

 例えば、「巷で大人気の踊り子ミミィが俺を訪ねてきた」という内容では、踊り子ミミィという他人を勝手に登場させていますので、ルール違反です。ただし、エキストラ程度の名もないキャラクターであれば、風景の一部として登場させても構いません。「露天で商人が果物を売っている」程度の内容であれば、構わないわけです。

 「日記」に他人を登場させたい場合は、相手がPCかNACであれば、相手のプレイヤーに連絡して同意の下に行ってください。PCとNAC以外のキャラクターは、日常に参加することはできません。

 「NAC」というルールブックに存在しない用語が登場しましたが、これについては後述しています。ノン・アドベンチャー・キャラクター(NAC)について参照)

特別なアイテムを勝手に登場させてはいけない

 日常での「日記」に、特別な武器や、価値あるアイテムを勝手に登場させてはいけません。これらはあくまでセッション中、GMだけに認められた権限です。

魔法を使用してはいけない

 日常での「日記」では、魔法(呪歌・錬技・賦術を含む)の使用を全面的に禁止しています。公共の場での魔法の使用は、社会的なトラブルを引き起こしやすいからです。

 一般市民に奇異の目で見られがち、忌避されがちな真語魔法・操霊魔法・妖精魔法はもとより、広く認知された魔導機術や神聖魔法でさえ、使い方次第でトラブルの種になりかねません。日常はあくまで冒険以外の時間ですから、平穏を大事に過ごしてください。

 またルール面でも、一つ一つの魔法や状況ごとに、使用の可・不可を決定するよりは、「魔法は全面的に禁止」とする方が、シンプルでわかりやすいためです。ご理解いただければ幸いです。

ノン・アドベンチャー・キャラクター(NAC)について

 日常ではノン・アドベンチャー・キャラクター(NAC)の「日記」も書く事ができます。

 NACとは、冒険者技能を持たない、一般人キャラクターです。ルキスラの街に住まう彼らを、PCと同じように登録し、PCと同じように日常日記を一人称で描くことができます。SWWW2.0にPCを登録しているプレイヤーは、PCとは別にNACを1人登録できます

 NACの作成は、次のテンプレートを埋めていくことで行います。テンプレートのあとで、細かい決まりごとも説明しているので、最後まで読んでください。

 以上がひな形ですが、これ以外の書式でも、詳細な項目を追加しても大丈夫です。冒険者技能を持つことはできませんが、一般技能を保有することが可能です。次のルールをよく読んで設定してください。

NACの制限と注意事項

 NACとは、冒険者技能を持たない一般人キャラクターです。たとえ元冒険者であるとか、職業が騎士であるなどと設定しても、冒険や戦闘に関してはまったくの素人となります。もちろん、いかなる魔法も特殊能力も使うことはできません。

キャラクター・スタンス

 NACはプレイヤーとしてセッションに参加することはできませんが、GMであれば、セッション内にNPCとして登場させることができます。「キャラクター・スタンス」には、NAC作成者以外のGMに対して、NPCとして登場させることの可否を示します。次の3種類から選んで記載ください。

アルケミスト・ワークスの有無

 サプリメント「アルケミスト・ワークス(AW)」を所持しているかどうか、必ず明記して下さい。

NACの職業と技能

 ルールブック第四部「ワールド」(分冊1の262ページから、分冊2の152ページから)の記述に従って、テラスティアにありそうな職業を考えて、職業欄に記入して下さい。(例:小麦商人、雑貨商、鍛冶職人、大工、物乞い、農夫、料理人 etc.)
 このとき単に職業のみならず、下記の目安を参考に、経験年数や立場なども考えると、よりキャラクターが深まるでしょう。(例:入門したて、駆け出し、独立前、店主 etc.)

 AWの所有者は、NACの技能をAW掲載の一般技能から選んでも構いません。この場合、一般技能は合計15レベルまでとして設定してください。ただし、ひとつの技能は8レベルまでとしてください。

一般技能レベルの目安

 以下の記述は、AW63ページおよびAW146ページの記述を参考にして書いた、NAC用の一般技能レベルの目安です。NAC作成の際の参考にして下さい。数値はキャラクターを現すただの目安です。より詳細を知りたければ、AWを参照して下さい。

NACの個性付け

 NACの年齢に制限はありません。年齢不詳としても構いません。ルールブックの種族の項にある、「寿命」を大きく逸脱しないように注意してください。

 NACの性別は、男性または女性ですが、性別不祥としても構いません。

 NACの種族は、ルールブック分冊1~2にある、PCとして作成可能な人族(人間、エルフ、ドワーフ、ルーンフォーク、タビット、ナイトメア、グラスランナー、リルドラケン)から選びます。

 既存キャラクターと関係を持つキャラクターは登録できません。たとえば、家族、友人、同僚、先輩後輩、顔見知り程度でもいけません。これは、「コネクションによる有利不利がキャラクターに発生しかねないこと」「人間関係があらかじめ完結してしまい、発展しなくなる可能性があること」が主な理由です。人間関係は登録して実際に活動する中で構成しましょう。

作成したNACの登録

 NACは日常コンテンツ内にある「NAC(一般人)登録所」に、そのキャラクターの名前をタイトルとする新しいスレッドを作成することで登録します。

NAC(一般人)登録所